メイン

日本歯科医師会生涯研修制度 アーカイブ

2008年09月02日

日本歯科医師会生涯研修制度-骨造成のための患者実習セミナー(サイナスリフトを中心に)

日本の一般企業医に歯科インプラントが導入されて、すでに30年以上が経過し、
その後の生体材料に関する研究、開発、臨床応用により、現在ではチタンを
ベースとしたシリンダー、スクリュー形態がその中心となっています。

更に、GTR、ソケットリフト、サイナスリフト、オステオトーム、スプリットクレスト、
ディストラクション等によって応用範囲も飛躍的に拡大しました。
高齢化社会の到来に際しこの骨結合(オステオインデグレーション)インプラントは
多数の患者、臨床医の両サイドから興味を持って迎えられています。

本セミナーでは、チタンの表面にアパタイトをサンドブラストした世界初の画期的な
マイティス・アローインプラントの基本と共に、一歩進んで造骨の方法も習得することを
目的としています。

ご診療の幅を広げるチャンスです。ぜひ、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

続きを読む "日本歯科医師会生涯研修制度-骨造成のための患者実習セミナー(サイナスリフトを中心に)" »

About 日本歯科医師会生涯研修制度

ブログ「OZの会」のカテゴリ「日本歯科医師会生涯研修制度」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは例会案内です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35