« 日本歯科医師会生涯研修制度-骨造成のための患者実習セミナー(サイナスリフトを中心に) | メイン | OZの会5月例会 »

OZの会4月例会

桜前線も北上し、気持ちの良い季節となりましたが先生方にはお元気にご活躍の事お慶び申し上げます。
日本の歯科会の前進的グループにJIADSがあります。特に歯周病の分野におきましてアメリカ的治療法を中心として診療を広め、現在指導的立場にある若い先生方を輩出しているグループの一つです。
OZの会4月例会ではJIADSの考えを取り入れ鮮明なレントゲン、口腔内写真で各地で発表なされている殿塚先生にお願いして開催いたします。是非ご出席下さい。

日時 平成20年4月20日(日)午後1:00~
場所 渋谷区歯科医師会館
会費 3,000円
講演 1.カールミッシュのインプラント カイマンデンタル 西村奉文様
    2.インプラントのリカバリーの一症例 東京都開業 山本一宇先生
    3.夢のある歯科治療 東京都開業 殿塚量平先生


OZの会4月例会報告
0804.gif 会場風景
sugiyama.gif 司会進行 杉山先生

okabayasi.gif 開会の挨拶 岡林先生

1.カールミッシュのインプラント カイマンデンタル 西村奉文様 kaiman.gif

2.インプラントのリカバリーの一症例 東京都開業 山本一宇先生
yamamoto.gif rikabary.gif

初診1990年から、スミシコンインプラント、ステリオスインプラント、IATインプラント、マイティスインプラントを埋入してきました。なんとかブラキシズムによる歯列崩壊は防げたようです。

3.夢のある歯科治療 東京都開業 殿塚量平先生
tonoduka.gif

最近の我々歯科を取り巻く環境はお世辞にも良いとは言えません。しかし、我々の歯科治療にもまだまだ夢があることも事実であります。
例えば、インプラント治療においてはGBRや、サイナスリフトといったオプションによってインプラントの適応症が増え、様々な欠損歯列に対しより予知性を持って治療する事が出来るようになってきました。
また、歯周病治療においては、歯周形成外科や、再生治療の進歩によって素晴らしい治療結果が得られるようになりました。
今回は、これらの歯周病治療、インプラント治療の話の他に、最近私が力を入れている矯正専門医とコラボレートして行っております矯正治療について、また、顎関節の環境を整える事によって得られる状態などについて、時間の限りお話させて頂きたいと存じます。そして、皆様のご指導、ご批判を仰ぎたいと考えております。

About

2008年04月01日 09:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本歯科医師会生涯研修制度-骨造成のための患者実習セミナー(サイナスリフトを中心に)」です。

次の投稿は「OZの会5月例会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35